さらひと☆スクラップブック

日経新聞などで気になった記事などをスクラップしています。

10月1日首相動静

▽9時34分 東京・富ケ谷の私邸発。47分 官邸。48分 報道各社のインタビュー。49分 橋田気象庁長官。

▽11時51分 高村副総裁。

▽12時39分 萩生田党幹事長代行。

▽13時28分 山口那津男公明党代表

▽18時45分 私邸。

▽19時52分 ノーベル生理学・医学賞受賞が決まった京都大学の本庶佑特別教授と電話。

 

1日:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35992680S8A001C1PP8000/

三井住友カードとその子会社セディナの会員数4500万人弱、カード取扱高16兆円。三菱UFJニコスは14兆円。

三井住友FGは三井住友カードを全額出資の子会社とし、さらにその傘下にカードの発行や加盟店の開拓も担う信販会社のセディナを置く。両社の会員数は合計で4500万人弱にのぼる。カードの取扱高は計16兆円程度で、競合する三菱UFJニコス(約14兆円)を上回る。

システムが違うため三井住友カードセディナの合併には踏み込まない。ただ、事務センターなどを一本化してコストを抑え、商品開発や営業企画の統合で営業力を底上げする。

 

三井住友FG、三井住友カードの全株取得:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35831800X20C18A9MM8000/

物品貿易協定「Trade Agreement on goods」

日米が合意した物品貿易協定は物品の輸入時にかかる関税の引き下げや撤廃を定める国家間の約束で「Trade Agreement on goods」の頭文字をとってTAGと略す

 

日米物品協定、年明け交渉:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35833010X20C18A9MM8000/

9月25、26日首相動静

(現地時間)

〈25日〉

午後 米ニューヨークの国連本部でパナマのバレラ大統領と立ち話。国連のグテレス事務総長と会談。アフリカの若者の雇用への投資に関するハイレベル会合に出席。英国のメイ首相と立ち話。一般討論演説。宿泊先のホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」。

〈26日〉

午前 ホテル「ミレニアムUNプラザ」でイランのロウハニ大統領と会談。

 

25、26日(現地時間):日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35805490X20C18A9PP8000/

9月24、25日首相動静

(現地時間)

〈24日〉

午後 米ニューヨークの国連本部でトルコのエルドアン大統領と会談。宿泊先のホテル「ザ・キタノ・ニューヨーク」。

〈25日〉

午前 ホテル「パーカー・ニューヨーク」で韓国の文在寅大統領と会談。

 

24、25日(現地時間):日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35753640W8A920C1PP8000/

日本のアパレル市場、バブル期15兆円から2016年10兆円まで縮小。供給量は2016年に40億点で、バブル期から倍増。廃棄量は100万トン。

バブル期に15兆円あった日本のアパレル市場は2016年には10兆円まで縮小した。その一方で、供給量は同年に40億点とバブル期から倍増している。単価の下落もあるが、需要と供給のギャップはあまりにも大きい。

アパレル業界の苦悩。競争が激化しているということか。

その結果、日本だけでも廃棄量は推定年100万トンに近く、その多くが焼却処分されるとのこと。

 

服を捨てないアパレル業に:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO35753360V20C18A9EA1000/